ストーリー

けんすう:http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/50435383.html
けんすう:このサービスつくりましょう!
イエイリ:w
イエイリ:小説になってる
けんすう:サイトを作るときに
けんすう:小説から書くっていう
けんすう:新しい文化を
けんすう:作りたいです
イエイリ:それは素敵だと思います
イエイリ:ストーリーを感じるものっていいなあと最近おもってるんです
けんすう:そう!!!!!!!
イエイリ:ウェブサービスに限らず。
けんすう:物語がないものって
けんすう:素敵なものでも飽きられる来がしていて
けんすう:逆に物語りあるものって
けんすう:たとえサービスとしてイマイチでも使われるという
イエイリ:うんうん
けんすう:あの子といつも食べてたあの料理屋、けっしておいしくはないんだけど
けんすう:ソウルフードみたいな。
けんすう:パーキングエリアのたこ焼きってまずいけどうまい、みたいな
けんすう:そう、僕はパーキングエリアのたこ焼きのようなサイトをつくるんだ!
イエイリ:外はべちゃべちゃ、中もべちゃべちゃ