学費マイクロパトロン

「朝から晩までバイトして、なんとか学費と親への仕送りを稼いでます。それは大丈夫なんです。ただ、本が買いたいんです。」

学費に困ってる国内の学生を助けるクラウドファンディングが出来ないか話し合ってた。

学費に困ってる学生がこんなにいるとは知らなかった。奨学金も単なるローンだしな。海外に寄付とかする前に、未来をつくる若い子たちを支えるべきだよな。なんて柄にも無く思った。

僕のフォロワーに学生さんたくさんいるよね。学費困ってる人ってどのくらいいるのかな。困ってる金額も知りたい。僕も芸大予備校に新聞奨学生制度で通ってたから気持ちは解ると思うんだよな。住み込みで新聞配達しながら学校行ってた。

足らない学費って年間100万くらいなのかな。それくらいだったらソーシャルでカンパ&企業からの支援でなんとかなるよな。CSRとか人材確保の面で企業側にもメリット提示出来るし。なんかやるかな。

学生を甘やかすな、社会経験だ、みたいな意見もっと来ると思ったけど以外に無い。確かに辛い時期は後々良い経験になるけど、スマートに抜け出せる方法が別にあるのならそれを活用しない手は無いよね。僕はただ選択肢を用意してあげたいだけなんだよ。こういうやり方もあるよ、って。

という訳でまずやってみます。お金に困ってる、ある大学生のひとりを助けるところから。ひとりを救えずにプラットフォームは作れない。5月までには公開出来るんじゃないかな。