ブイヤベース

復活!本調子ではありませんがとりあえず復活です。がはは。それにしても結局なんだったんだろう、病気。最初風邪ってことで風邪薬もらって家に帰ったら病院から電話、「インフルエンザ反応がうっすら出ました」うっすらて。んでタミフルて特効薬とりにまた病院へ。しかしこのタミフルが効かない。飲んでも飲んでも熱1度もさがりやしない。脳が溶け出して耳からズルリと出てきたので「タミフルが効かない」と病院に電話すると医者曰く「さっき確認したらインフルエンザ反応が消えてた」消えたて。んでまた風邪薬をとりにいくはめに。その風邪薬のんでぐっすり寝たら熱ひいてました。
なぜこのエントリーのタイトルがブイヤベースかというと、誤診の為に脳が3分の2くらい溶け出して耳からズルリと出てきてしまったので病院に対し訴訟を起こし勝訴、莫大な慰謝料を持ってブイヤベースのルーツを探しに世界中を飛び回りブイヤベースに関するありとあらゆる書籍を出版し印税生活が出来るようになりプロヴァンス地方に豪邸をかまえる。初老。窓際でプロヴァンスの夕焼けを見ながらふと思う。「俺、ブイヤベースそんなに好きじゃないじゃん」苦悩、自殺。窓から差し込む陽の明かりはそう、まさにブイヤベースのソレであった。
ソレて。(脳が3分の2溶けてるのは生まれつきです)