All posts tagged “坂本龍馬

リスクをとらないことがリスク

やってみないとわからない事なんて世の中にはたくさんある。前のめりで突っ込みすぎて、でんぐり返った結果、ドブにはまるか、まっすぐ猛スピードで転がるかなんて、頭でどれだけ考えてもわからない笑。必要以上の想像力が、手かせ足かせになってしまう。頭でっかちになるな、転がり続けろ。

必要以上に僕らは「危険は避けろ」と安全神話を今でも信じる大人に言われ続けたんだね。だから動く前に想像が先に立ってしまう。危険を避けるのでは無く、危険があると認識して歩んだ上で、その危険と対峙した時にどう振る舞うかを考えたらいい。そもそも生きてるだけでリスクは存在するんだからさ。

生きてるだけでリスクは存在する。だったら、むしろリスクをとって危険を楽しんだ方が面白い。石橋叩いて渡ったところで、いきなり橋が壊れて死んじゃうことだってあるんだからさ笑。明日生きてる保証なんてどこにも無い。

「風呂ですべって金玉カチ割って死ぬ様な運の悪い人間もいるのに、俺はまだのうのうと生きている」なんて言った坂本龍馬は、31歳で殺されちゃった。

高度経済成長期なら、リスクをとらずにただただ波に乗ってれば良かったかもしれない。終身雇用も昇級も昇進も見込めない、不景気、震災だってある、そんな不安定な世の中では、リスクをとらないことこそが最大のリスクになり得る。そこを認識して戦えるかどうかの違いはおいおい出てくると思うよ。

いや知らんけど

扠も扠も人間の一世はがてんの行ぬは元よりの事、うんのわるいものはふろよりいでんとして、きんたまをつめわりて死ぬるものもあり。それとくらべては私などは、うんがつよくなにほど死ぬる場へでゝもしなれず、じぶんでしのふと思ふても又いきねばならん事になり… – 坂本龍馬

毎朝同じ道を通り、毎晩同じ道を帰る。せめて道の途中でハプニングなど起きれば人生に彩りを添えるかもしれないが。んなこともそうそうアルワケ無くて。んだつたらどうするの。彩りを外に期待するのか。それとも期待出来ないものに依存するのでは無く自分が変わるのか。それは委ねられている、常に。

繰り返しの糞つまんね毎日を送る自分が明日も生きてる保証なんて無い中でもうクリスマスや年越しの心配や老いた親の行く末や自分の将来を考えるとかちゃんちゃらおかしいその一方で蝉が鳴いて糞眠れない朝を迎えやはり布団から出たくねえ糞蝉蝉蝉なんてことを思いながらまあそんな人生も悪くないなと。

今年は蝉が少ないらしいと誰かが言ったコトシハツユガコナカツタカラアブラゼミガスクナイなるほどそれは結構しかしそれが一体僕の人生に何を彩るというのだろう産まれるタイミングを失った蝉は蛹のまま土の中で腐り死ぬが僕は数少ない孵化した蝉の様に声をあげる事も無くただ惰性のまま生き続けている。

余計な夢を見なくとも生きていける様毎月振り込まれる給与はまるでブロイラーに与えられる餌でありそこに無思考に依存し匿名の仕組みに効率よく組み込まれていく鶏は何を思い何を感じるのか。例え夢を見ても明日生きて目を覚ます保証などどこにも無い。ならば夢など見ぬ方がやはり幸せなのか。

いや知らんけど。