All posts tagged “グラデーション思考

0と1のグラデーション

弱さと強さ、厳しさと優しさ、不真面目さと真面目さ、エロさと紳士さ、なんて、一見正反対に見えるものは実は併せ持つことが出来る。その両極の振り幅がそのまま人間の幅、表現の幅になる。どちらかに振り切れたら片方にもまた振り切れる。そして振り幅はでかければでかいほど面白い。世の中0か1かで物事を判断しがちだけど、大切なことは0と1の間にグラデーションで存在するんだと思うな。人はそれを矛盾と呼んだりもするが、そもそも人生なんて矛盾だらけだ。… READ MORE

無趣味

僕には趣味と呼べる趣味が全く無くて、色々試してみたんだけどどれもつまんなくて。「情熱を傾けられる趣味を持て」「オンとオフを切り替えろ」なんて僕には無意味なアドバイスだった。仕事が趣味、なんてスカして言うつもりは無いけど、仕事と遊びの境界線なんて曖昧で良い。… READ MORE

不感症

停滞や馴れ合いを見るとぶち壊すか離脱したくなる。不感症になるのが怖い。

物や場や組織を作る一方で、常に破壊したくてしたくてしようが無い。何なんだろ、陶芸家が「違ーう!」つって茶碗を叩き割るんだけど、実は割るのも気持ち良い、みたいな…違う… READ MORE