All posts tagged “いじめ

うさぎとライオン

うさぎはあの長い耳で危険を察知して逃げる、逃げた先で態勢を整える。人間も同じ。うさぎに対して、ライオンに立ち向かうことを強制するなんて常軌を逸してる。逃げるということは立派な自己防衛本能だ。いじめやパワハラや災害など、生きる中で出会う、理不尽で圧倒的な暴力からはまず逃げるべきだ。… READ MORE

理不尽の意味

生きていれば色んな理不尽な目に遭う。生まれながらにハードモード、家庭環境、友人関係、いじめ、DV、恋愛、病気、身近な人の死…。自分にもコントロールしようの無い、圧倒的な理不尽な目。人生はなんと不公平なんだ。でも、それを悔やんだり恨んだりし続けても、生き辛さだけが残ってしまう。起きてしまったことを無かったことになんて出来ないが、起きてしまったことの意味を自分で見つけだし、それを次に繋げることは出来る。… READ MORE

学校から逃げる

先日中学生への講演で「皆さんの中にいじめっ子もいじめられっ子もいると思います。学校や友人関係がこの世界の全てだと思い込みがちだけど、そんなことは全く無いから、病んだり死を選んだりするくらいなら、学校なんてまじ行かなくていいから」的な事を言ったら、校長先生に怒られた笑。… READ MORE

あきひこへ

昨日は自ら命を絶ってしまった友人の一周忌なのでした。「こうしとけば良かった」なんて当時は悔やんだが、どれだけ悔やんだところで彼は戻らない。ただ僕に出来るのは、彼が自分で決めた彼自身の生の終わりを尊重することだけ。そう思うしかないよね。人には死ぬ権利がある。悲しいけど。そう思う。… READ MORE

人は人を救えない

自殺願望のある友人を救うにはどうしたら良いですか、というお悩み質問が。人は人を救うことなんて出来ない。人同士はわかりあえない、という事を前提に、自分の態度を明確にすることしか出来ない。その友人に対しては「(あなたがもし死ぬと)わたしが悲しい、だから死ぬな」という態度をまずは表明する。… READ MORE

私とはなにか

平野啓一郎「私とはなにか」「空白を満たしなさい」読了。分人主義という考え方はとても面白い。人は多数の顔を持っている。友人に見せる顔、家族に見せる顔、恋人に見せる顔…。それらの顔は作られたり使い分けたり演じてる訳ではなく、どれも本当の自分だ。付き合う人間の数分、自分の分人がいる。… READ MORE

うんこ

小学生の頃、うんこ行くのが恥ずかしくて、我慢しすぎて漏らしてたりしてた。逆に、大トイレに入ってる子をからかったりしてた。ここに色んな問題が凝縮してる様な気がするよ。数十年も大人に放置された問題。疑問に思い解決しようとなぜ誰も思わなかったのか。… READ MORE

いじめ

茂木さん: 苦しかったら、学校行くな。それは、君の権利なんだ。社会性なんて、学校行かなくても身につくよ。

ほんとそう思う。僕も中2で不登校になって結局高校3年終わるまで家から出なかったけど、何とかなってる。逃げたっていいんだ。… READ MORE