All posts filed under “日々

CAMPFIRE WAY

CAMPFIRE WAYをつくって自ら社内中に貼りまくってスタッフに嫌がられています。

・ミッション(とるべき行動、果たすべき役割、なすべき貢献、存在理由、共通目的、私たちは何のために存在しているのか)

資金集めを民主化し、お金の偏りを無くし、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる… READ MORE

ここのがっこう

昨日講評に参加させていただいた、坂部さん山縣さん主催の 新しいファッションの学校「ここのがっこう」。デザインとは?ファッションとは?と言ったところから、自分のルーツや様々な表現手法を模索していく独特な授業で、外部講師に内田樹さんを招いたりもしている。こう言ったアプローチの、(例えば)起業塾みたいなものはあると良いなとは思う。起業塾って言うとなんか怪しくなってしまうけど…。… READ MORE

再現性の無いレストラン

バーグハンバーグバーグの下田くんに誘われ、初花一家という紹介制のレストランに連れて行ってもらった。二年先まで予約は埋まってるというこのお店、なにやら厳格なルールがあるらしい。写真・SNSシェア不可、私語厳禁、シェフの話をちゃんと聞くこと…。ううむ、行きたくない。なんだか偉そうだし、なによりすごく怖いじゃないか。下田くんとのご飯は楽しみだが、果たしてそんな状況で楽しめるのか?そんな不安を抱えたまま当日を迎えてしまった。… READ MORE

恥の目

Instagramをそれとなく眺めてたら懐かしい顔が出てきて手が止まった。そこに写る彼はリバ邸初期のメンバーで、最近はお互いに連絡を取ることもあまりなくなっていたのだが、久しぶりに写真で見る彼はとてもいい顔をしていた。いや、いい顔になっていた、というか。… READ MORE

高木新平という男

Livertyやリバ邸など、いろんなプロジェクトを共に立ち上げた高木新平と数ヶ月ぶりに飲んだ。近況報告に始まり、最近ハマっていること、良かった本などを教えあう。「最近は哲学史を勉強してるんだよね」「だったらこの人の本いいですよ」やつは一回り近く下のはずなのに何でも知っていて、頭の回転が早く、プロジェクトでは僕が感覚でやることをいつも言語化してくれていた。… READ MORE

カンジダ

Mediumの使い方がわからないまま、引き続きVineをやってみた。80000再生ほどされて「これ有名な変顔女子高生を抜いたんじゃないの!?」と一人でテンションが上がったが、全然桁が違った。虚しさだけが残った。虚しさのあまりツイッターの名前とアイコンを肉のハナマサにしてみた。数十分でフォロワーが500減った。そういうもんだと思った。虚しさだけが残った。虚しさのあまり昔作ったtumblerを復活させてみた。自作のプログラムを仕込んでたのがサーバーの仕様で動かなくなってたので、コードを書き直した。動いた。何気なく感動してしまった。虚しくは無かった。… READ MORE

T君が童貞を捨てる日

僕は未だにMediumの使い方がわからないでいる。ちゃんとした記事を書かなきゃいけないのか?ちゃんとした記事を書けばハートみたいなのがもっと増えるのか?ちゃんとした記事ってなんだ?よくわからない。とりあえず日記を書いてみる。… READ MORE

Talentioを運営するHatchが仲間入り!

「スタートアップの再生工房になる」家入氏の新会社キメラがHRサービス開発のハッチを買収 家入氏らのキメラ、競合HRサービス「Talentio」運営のハッチを買収、100%子会社に

株式会社キメラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家入一真、以下… READ MORE

LINE@はじめました

LINE@はじめてみましたよ。LINE@とは、イメージ的には芸能人の公式LINEアカウントと同じです。登録して早速、2000人近くのお友達登録をいただきました。

いやーこれは面白い。

例えば、質問を投げた時のみなさんの反応がすごい。返事のスピード・量ともに、ツイッターの比較になりません。プライベートメッセージだから返事しやすいのかな。… READ MORE

Livertyナイト

今度やるLiverty講演が有料にも関わらずあっという間に200名近い申し込みをいただいたから、いっその事クラブ貸し切ってイベントやっても面白い気がしてきた。

昔PCに入ってるAV動画だけでVJやったことあるんだけど、男子に大受けの一方で女子はドン引きだったな。最終的にフロアから女子消えた。… READ MORE

studygiftオープンな日

5/17。俺ポンの「家入一真とランチ出来る券」の購入者の方とランチ。個人事業主として独立したものの現在不安定でどうしたらいいか、とのこと。元々は警察官らしい。結婚もされてるとのことなので、まずは現状の中で出来る事をやってみては。とアドバイス。仕事や収入を細かく分散する事でリスクヘッジになると思う。最低限守らなきゃいけない物を守る為に武器を。夕方。ソーシャルランチの上村君と打ち合わせ。新しい企画への参加依頼。面白そうなので参加してみる。逆に1000人の○○で1000人ランチを一緒に出来ないか提案。1000人シリーズは続けて行きたい。そして年に一度10000人の○○をやるんだ。このシリーズを続けていって、いつでも動員出来る下地が出来れば、いざという時(どんな時だ)心強い。その後、学費マイクロパトロンstudygiftオープン。やったー!と手放しで喜びたいところなんだけど、色々あったのでこれはまた別でエントリー書かせてください。… READ MORE

暖かくなると電気が止まるの日

5/16。遅く寝るも7時過ぎには起床。ジジイか。折角なんで溜まったメールをちょいちょい処理&原稿書き。いいなーこの感じ。と、まったり仕事してると東京電力のオッサンが突然やって来て電気代払えという。財布に入ってない。電気止められる。このパターン多い。引き落としにすればいいんだけど、引き落としにする契約書?みたいなのを提出するのが面倒くさい。もう本当にとにかくありとあらゆる契約をしたく無いモードな僕は電気もガスも水も携帯も全部自動引き落としにしていない。だから払い忘れるとどんどん止まる。ガスも水も容赦なく止まる。各種インフラが止められると本当に死にたくなる。嘘。僕が悪い。渋々、コンビニで引き出しに行き支払う。電気のおじさんは「来月からは下がってますから」と申し訳なさそうに言う。コンビニまで上着を着ていったら汗かいた。暖かくなってきたね。昼過ぎ、大学を休学してアフリカを周ったという石川君を紹介してもらう。彼は中学時代に心を病み登校拒否、その頃からアフリカへの憧れがあったそうだ。アフリカは世界的に見ても自殺率がかなり低いらしい。そして、自殺率の高い日本の中でもNO.1の県が、彼の出身地である秋田らしい。なるほど。今はデジハリで週3勉強しているらしいので、それ以外の日はLivertyに来てみたら?と誘う。将来は農業や地元で町おこしなどをやりたいとの事なんで、そこに絡む様なプロジェクトを一緒に考えてみようかと提案してみる。今すぐにLivertyで絡めそうなプロジェクトは無いので、一から企画を作らせる必要がある。僕らはプロジェクトベースで集まる野武士集団だからね。その後、彼もオフィスに連れて行きStudyGiftの追い込み。夜になりメンバーもかなり集まって来て結局徹夜、いま朝の7時。24時間起きっぱなしだ。みんなまだ起きてガシガシやってる。これなんだよ。この感覚。今日もみんな普通に仕事だよ。でも寝ずに僕らは作り続ける。余計な時間なんて無いんだ。わはは。最高のメンバーだ。そだ告知。「1000人で遠足」イベントを立ち上げました。一ヶ月後の6/16に代々木公園で1000人で遠足します。みなさん是非。イベントページはこちら。https://www.facebook.com/events/424958057528893/… READ MORE