CGMという幻想

僕らブログ事業者って、やっぱりCGMに夢とか理想とか持ってたりしてさ、でも「それって幻想でしかないんだぜboy」ってやったのがamebaだったりhoneyee.comだったりする訳で、どちらが正しいのかはまだ僕には解らないんだけど、web2.0ブームでにょっきにょき出て来た意味不明な会社がバッタバッタ逝っちゃってる中で、そのやり方は一つの解ではあるんだろうな、とかさっきまでハニカムの村上社長と飲んでて思いました。おやすみなさい。