福岡でずっと店舗プロデュースや建築などをやられてる作家さんに、東京進出はしないんですか?と質問した時の返答。
「僕にもあなたにも自分の世界がありますよね?その、自分の世界の中心に、今、自分が立つ事が出来てるなら、何処で生活しても同じだと思うんです。自分の世界だもの、自分が中心に居て当たり前、と思われるでしょう?でもね、意外に難しいんですよ、これが。」
地方で頑張ってる人もいれば、海外に飛び立つ人もいる。自分の中に結構焦りみたいなのがあったんだけど、このお話を聞いてちょっと気持ちにゆとりが出来た気がする。
でも、果たして僕は、今、自分の世界の中心に立つ事が出来てるんだろうか。
あっちの方は今のとこ大丈夫です(結局下ネタか)