paperboy&co.「ロリポップ!レンタルサーバー」においてスパム・ウィルスメールチェック機能の無償提供を開始

地震の件については、みなさんには大変ご心配&ご迷惑をおかけいたしました。見た目程にはそこまで被害は無く、なんとか通常業務に戻ることができました。んで、プレスリリースです。ロリポ事業部のみなさん大変な中ほんとお疲れ様でした!ロリポユーザーの方にはとても喜んでいただける機能ではないかと思います。

paperboy&co.「ロリポップ!レンタルサーバー」においてスパム・ウィルスメールチェック機能の無償提供を開始
 GMO・グローバルメディアオンライングループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:家入一真 以下、paperboy&co.)は、日本エフ・セキュア株式会社(代表取締役:渡邊 宏 以下、日本エフ・セキュア)と提携し、3月23日よりロリポップ!レンタルサーバー(URL:http://lolipop.jp/)におきましてウィルス・スパムメールチェック機能を無償提供いたします。
◆ ◆ ◆
 paperboy&co.は、日本エフ・セキュアと共同でホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」にて提供中の全サーバーへ「F-Secure アンチウィルス Linux ゲートウェイ」を導入し、3月23日よりウィルス・スパムメールチェック機能をユーザーへ無償で提供いたします。これにより、月額料金263円のままでメールセキュリティが向上いたします。
 paperboy&co.では、今後も低価格で高品質のサービスを提供できるよう、様々な機能を付加サービスとして実装してまいります。
■ウィルス・スパムメールチェック機能概要
●ウィルス削除:アンチウィルスにて定義ファイルにマッチしたウィルスを削除し受信者にウィルス削除の報告メールを送信する。元のメールのヘッダ、本文の表示は可能。
●スパムフィルター:RBL、SURBLに登録されているブラックリストとマッチした場合は、ヘッダに情報が付加される。
●スパムメールの振り分け設定:上記機能により付加されたヘッダ情報があれば完全削除、もしくはゴミ箱へ移す等の設定
●受信拒否設定:メールアドレス単位での受信拒否
●メール機能利用停止:ユーザーにてメール受信を行わない設定を行う。